体 験 談

 

●名前:     たづねごさん

●性別:     男性

●受験地:    関東(市原市能満)

●勉強期間:  2週間(講習含む)

●勉強方法:   

 まずは受験資格を得るためボイラー実技講習を受講しました。基本の大事なところはここで学べたと思います。その後ボイラー協会の2級ボイラー技士受験準備講習会に参加しました。しかしこの講習会なかなか退屈で途中、参加しなければよかったかな・・・などとも思ってしまいましたが、最終的に「ここまでやったのだから」という気休めというか自信みたいなものは身についたと思います。
 ボイラー協会から「2級ボイラー技士教本」という本が出ていて、最終的にはこれが一番役に立ちました。サイトを探していたら2級ボイラー技士の過去問と解説・回答を公表しているHPがあったのでこれを利用して過去問のうち比較的新しい平成16年からこちらの問題を、先の教本と首っ引きで解きまくりました。まず教本を読まずに解いてみて、引っかかったところを教本でみっちり確認するというやりかたです。
 オーム社の「マンガでわかる・・・」という本は参考程度に2回ほど通しで読むにとどめましたが実技講習以外にボイラーを触ったことも見たこともない人にはありがたい本だと思います。

●使用教材:   本文参照

●アドバイス

試験会場は大変辺鄙なところで閉口しました。しかし文句を言っても仕方がないので「こんなところ、これっきりでもう2度と来ない!!」くらいの意気込みで頑張りました。

 

 

体 験 談

 

●名前:     たづねごさん

●性別:     男性

●受験地:    関東(市原市能満)

●勉強期間:  1ヶ月

●勉強方法:   

二級に引き続き一級に合格しました。参考書、問題集は今回やたらに買ってしまいましたが結局は過去問を六期分(三年分)勉強しました。
最近発売された『マンガでわかる一級ボイラー試験』を最後に読みましたがこれが善かったのかもしれません。
やはり参考書・問題集は最新のものを読むに限るのようです。

●使用教材: 

『マンガでわかる一級ボイラー試験』、『一級ボイラー技士教本』、過去問(ボイラー協会の) 

●アドバイス

試験場がとにかく不便な場所にあるので何度も来たくないという意地で頑張りました

 

 

  提供:ボイラー技士集会所